数ある資格の中から予防医学士プログラムを選んだわけ

こんにちは(*’▽’)更新が滞っておりましたが、今回は、どうして私がサムライフの予防医学士プログラムを選んだか、受講のきっかけや、資格の特徴、受講方法や内容もろもろ、、、そもそも私が目指している予防医学士について書ける範囲で書いていきたいと思います( `ー´)ノ

受講のきっかけ

予防医療に興味を持ったのは、、、、

アトピー体質、虚弱体質に加えて看護師の激務で自分が身心壊れたこと。。。。

その後たまたま出会ったハーブデトックス(体質改善)を試してみたところ驚くほどに体調が改善し健康のありがたさ、大切さを身に染みたからです。デトックス体験談ビフォーアフターについてはこちら↓(記事)


その時は本気で体質改善を試みたのが初めてで、真剣に取り組んだこともあり効果、体感は抜群。そのため素直で単純な私は

デトックス素晴らしい(*´Д`)!

デトックスがすべて(*´Д`)!

デトックス神(*´Д`)!

という信者並みなデトックス推しでした笑
約1年くらいはデトックストレーナーさんにくっついてまわりめっちゃ毒素とデトックスの勉強wwこのすばらしいものを世に広めるべく、多くの時間を費やしていました(笑)体験したことで、本当の健康な状態はこんなに体が軽くて頭が回ってすごい気持ちいんだ!ということが分かったし、解毒効果について学んだことは本当に多いため自己投資して良かったなって思ってます!

しかし、デトックスしたとき、一番苦労した、というか失敗した?のが、その後の食生活、良い生活習慣の維持し続けることでした。一般的にいう

回復食”

いくらがっつり毒素を出して体をきれいに整えたとしても、元の生活に戻ると、びっくりするほどすぐに体は戻っちゃうんですねえ。ほんとうに習慣って変えるのが難しい(´;ω;`)

むしろ、体をきれいにすると、摂取したものの吸収率もUP⤴⤴⤴そのため不摂生をして変なものをちょっとでも食べようものなら完全にその変なものもきれいに吸収されてしまうのですううう(+_+)(+_+)完全なるリバウンドというやつです(+_+)

もちろん、デトックスをするときにはトレーナーさんが付くので回復食はどんなのがいいか、毒素をためないためにはどんな食事がいいかふーんわりと指導は受けていたし、極力オーガニックのもの、自然なものを意識して摂取しはじめたし、自分の中では「デトックス=健康第一思考!!」のつもりでした!!!
また、デトックス中やそのあとも継続して、トレーナーさんからのフォローやアドバイスをしてもらえます。しかし、、、、これまで長年、看護師として、解剖生理学や病態生理学、栄養学もろもろ専門知識を培ってきたため、医療職からすると必要な知識がや知りたい情報が足りないな、、、と感じることが多々あり、、、自分のなかでは物足りなさを感じていました。
そしてこの時は、例え毒素が溜まっても出すことを覚えればへっちゃらさ♪( *´艸`)「デトックス=変なの入れたらぜーんぶ出して元どおり(*´Д`)!」というように意識も変な方向にいっちゃってた気もします。。。

 

 

そうこうしながら約1年ちょいはデトックス推し人間でしたが、コスパや自分がやりたいこと含め、色々考えた結果

「デトックスがすべてじゃない(; ・`д・´)!!」

というところにたどり着きました(←ターニングポイント!)
そこから、栄養素の話とか、体の解剖生理学とか、、、気になったことは細胞レベルで追求したいタイプの私は、デトックスで使ったサプリについて本当に良いものなのだろうかと㎎単位で調べてみたり、栄養素について本を読んでみたり、、、食事法や健康系の書籍を読み漁ったりします。

 


でもやっぱり独学じゃいまひとつで、

 

何が本当に大切なのかわからない

もっと栄養のこと知りたい、、

予防医学の資格ってなんかいいものないかな、、、

と、もやもやもやもやもやもや、、、、(+_+)

 

そんなとき、たまたまfacebookで「予防医学」を検索にかけまくっていたところ「予防医学士ナース」さんを発見。その方に直接連絡を取り、受講について色々と質問しまくり、金額やあらかたの概要を確認し、思い切ってプログラム受講のオリエンテーションに参加してみました。

※この日は日勤の後で、行けるか行けないかわからなかったし、行けなかったら来年の受講でもいっかーって感じで、行けたら行きます!程度に軽ーく考えていました。

が!!!これをきっかけに、「予防医学」の素敵すぎる理念に出会い、今こうして「予防医学」について勉強しながら記事を書くことができているため、ちゃんと行った自分を褒めたいと思います笑

薬を勧めない薬剤師の先生監修~予防医学士プログラム~

 

そもそもめっちゃえーやん( ゚Д゚)!って思ったのが、先生が

薬を使わない薬剤師さん

だってところ!( ゚Д゚)!!
同じ医療職というところで勝手に親近感がわき、自分も薬はつかいたくない派だけど、薬剤師なのに薬使わない派ってのが気になる、、、っていうところからお会いする前からめっちゃ興味深々。笑

話聞いていると、先生ももともと医療、介護の現場に携わっていたようで、ある時から、患者が増えると仕事が順調になることに矛盾を感じたり、薬に頼らず他人に世話にならずに暮らすことが多くの人の望んでいることでは?と思い始めたとのこと。今から10年以上前に独立し会社を設立(株式会社サムライフ)オーダーメイドカウンセリング事業をはじめたとのことでした。最近特に世間の健康ブームに拍車がかかってますが、先生はめっちゃ時代先取りされてらっしゃったようです(*’▽’すごーー


また、

予防医学士”とは、不定愁訴が全くなくオプティマムヘルス(最高の状態で身体、体調を維持すること)で生涯病気にならないこと!

 

と定義しているらしく・・・・

これもめっちゃえーーやん( ゚Д゚)( ゚Д゚)となったわけです!

自分自身がもともと幼少期から虚弱体質、アトピー体質で体調不良ぎみのため、体質改善は一生の課題だと思っているし、

最高の状態ってどんなにいいんだろ(*´Д`)羨望のまなざし👀

って感じで、自分の限界を試してみたい欲に駆られてきました(; ・`д・´)
話を聞いてるだけでこの先生なら信頼できそう!!!と、オリエンテーションの半ばでだいたい自分の中では受講決定。笑  直勘には従うタイプです。
すでに2回ほどカウンセリングを受けていますが、本当に薬剤師ですか、、、って思うほどに栄養学にめっちゃ詳しいし、体質や食生活、摂取しているサプリメントについて分析してもらえます。毎回自分の知識を超えた発見があり、驚きの連続で楽しく受けられています(^^♪
もうちょっと細かく書いていきます!(^^)!↓

理念『予防医学は価値のある生き方!健康寿命を延ばそう!死因第一位を老衰に!』


この理念にも激しく共感( ゚Д゚)私がやっていきたいこと、思っていたこととどんぴしゃだったのです!!!!自分が落ちぶれていたころがあるから、予防が一番っていうのはすごくわかる(; ・`д・´)

( ..)φちなみに( ..)φ

日本は平均寿命が世界トップクラスなことはよくご存じかと思いますが、
(男女の平均寿命 女性2位 男性3位)このほかの世界ランキング

□65歳以上の人口は27.7% 世界ダントツ1位

□薬剤消費量(国民1人当たり)第2位(世界市場の9%)

□寝たきり老人数 第1位

□病院の数(国民100万人あたり)第1位 (日本70 米国18)

□そして国家予算の50%が医療・介護費

これが長寿大国日本の現状らしいです、、、、、。つまり

平均寿命は長くても健康寿命は実は短い

ということ。

私は、長年の看護師経験の中でも、寝たきりの患者さん、病気で苦しみなくなる患者さんを沢山見てきました。皆何かしら症状や疾患を抱え、治療に苦しみ、薬に頼る生活。多い人は10~20種類以上の薬を服用していて、薬でおなか一杯になるんじゃないかって思うほど。それでいて、自分が何を飲んでいるの、どんなリスクがあるのかまったくわかっていない。病気になったら医者任せ、病院任せな患者さんも沢山見てきました。日本は保険大国でもありますし、医療の面において社会保障制度が厚いのもあると思いますが薬も大好き。風邪ひいたら薬を飲むのは日本くらいです。病院で働いているとこのデータの実態がよーくわかります。


自分もそんな患者さんの多い中で働いていて、こんな風に寝たきりな生活にはなりたくないし寝たきりで何もできないなんて生きてないのと一緒だと思っていました。


予防医学の目的でもある


『薬に頼らない、他人に頼らない、生涯健康で、きれいでいながら自分がほんとうにやりたいことを楽しむ暮らし』


これはまさに自分の将来の理想の生活。
そして、


『病気になってしまってから、寝たきりになってしまってから後悔する前に、健康の大切さに気付ける人を増やしていこう!』


というところにも共感(‘◇’)ゞ!!!
増やしていきたいですねん(^^♪


予防医学士プログラムでは、自分が勉強したことを教える、伝えることはもちろんですが、『他人の前にまず自分だよね!』ということで、受講期間中に自分の体質改善も行うことが必須です!
確かに、自分で勉強したことを実践して、実感した上でoutputできればいいなって思うし自分と周りの健康寿命が少しでも伸びるなら最高じゃん、、、て流れで、よしやってみよ!と思ったわけです( *´艸`)

期間は最短9か月~自分のペース取得可能

9回のセミナー受講+9回の個別カウンセリングを受けます。セミナー内容は、栄養学からファスティング、ガン予防、など多岐にわたり、基本的に月毎で変わります。1か月のうちに、同じ内容の講義が最高6回聞けるので最低1回は受講が必須だが、全部受けても良いというかんじ。6回のうちの最低1回受ければよいためシフトもなんとか調整できています。

開催場所

東京、静岡、大阪で受講できるようですが、今後も展開予定みたいです。遠方から通っている方も多いとのことですが、受講できる人が増えるようにもっと広まればいいなあって思います(^^♪

合格基準

自分の体質改善のデータ次第。

プログラム受講により、一生涯を視野に入れた病気や寝たきりにならない身体づくり完全オーダーメイドサポートが受けられます。と同時に、栄養状態のデータ、肌質診断、体組成など、全身くまなくチェックされるので恐ろしいですΣ( ̄ロ ̄lll)このデータの改善が認められなければ卒業はできないという、結構シビヤな条件。だがしかし、目標がないと頑張れないタイプなのでちょうどいいかもです。自分の体を細胞レベルで知って改善する、人体実験っていうのも面白い(^^)けっこう不安もありますがなんとか半年以上かけてゆっくり体質改善に取り組んでいこうと思います(; ・`д・´)

他の予防医学分野の資格と比較して理想的な点

①少ない費用で一生ものの知識を得られ、最大級のパフォーマンスを上げられる

もともと、健康志向になったのは、ハーブデトックスを体験して、身心の変化がものすごかったからなんですが、ハーブデトックスには大量のオーガニックサプリメントを使うのでそこそこコスパ高め(-_-;)

一生続けるには多々難点が(-_-;)今回の予防医学士プログラムの中ではデトックスではなくファスティングがプログラム中に取り入れられていますが、諸々比較した結果金額も比べるとかなりコスパが良いことが発覚したため、やってみることにしました(^^)/

②何よりも自分の体で人体実験した上で他人に生かせる

何か資格をとりたいと考えたとき、「予防医学 資格」で色々とググってみました。色々とみたけれど、予防医学の中でも、西洋医学寄りのものや、知識は身に付きそうだけど実践がなさそうなものetc…沢山の資格が出てきました!健康管理士とか、予防医学指導士とかも候補に入れていたけど、実践を通して自分が健康になることが前提という、ちょっとハードル高そうな「予防医学士」を選んでみました(^^)/他のも気になるけど機会があれば後々調べてみようと思います!

③自分の健康習慣を見直さざるを得ない

自分の体質改善が必須のため、とことん自分の体のデータと向き合います。体組成とか、栄養状態とかのデータ含め、いろんなデータ。希望者は自費だけど採血データも見ていけるそうです。食べ物や睡眠など生活習慣直接体質に現れるから、変なの食べたらバレるし←生活の乱れがだいたいデータに現れるし。。。怖い、怖すぎる。。。。自分もまだ体組成で「脂肪:タンパク質:水分」の比率が恐ろしく悪く、改善の余地がありすぎる状態です。Σ( ̄ロ ̄lll)まあ、ノビシロということで、地道にタンパク質を意識し、糖質を制限していこうと思います。

 

まとめこんなかんじでざっくりと「予防医学士」について知ってる範囲で話してみました。講義内容については先生に、

「どこまで公開して良いのでしょう( ..)?!」と確認したところ、

「どんどん公開しちゃって(^^)/!それで興味を持ってくれる人が増えたらすごくいいよね(^^♪!!!」

とのこと( ゚Д゚)ネ申!!

ということで、

学びをoutputする場としてブログ記事に掲載する許可をもらったため、まとめた内容の一部を適宜UPしていこうと思います(^^)/本当は全部UPしたいけどたぶん追い付かないので抜粋していければと思います!

ここまで長い分を読んで頂いた方、ありがとうございます!感謝感激雨嵐です(*´ω`)

更新と自分の改善頑張るぞー!(; ・`д・´)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自身の体調不良や多くの患者との関わりから、予防医学の大切さを実感し、ヘルスケアに関するお役立ち情報を発信中! 資格:看護師、薬膳コーディネーター、食育実践プランナー、healthy &beauty food アドバイザー 趣味 : 旅行、スノボ、音楽、カフェ巡り 将来の目標 : ナチュラルスローライフ