超簡単プロテインチョコレシピ!自分のプロテインがスイーツに変身!!

こんにちは(*´∇`*)予防医学派ナースのももです♪
今回は、とっても簡単!チョコレート不使用のプロテインチョコレシピを大公開!!!!
実はこのプロテインチョコ!たったの5分で完成する超簡単おやつなのです( `ー´)ノ過去のごはん会などでヘルシースイーツとしてちょくちょく出してきましたが、毎回好評で、レシピ知りたい!とゆう声も沢山頂いたので、今回は基本的な作り方を紹介します(*´∇`*)!

そもそもプロテインとは

プロテインは6大栄養素の中の一つ!身体の機能を維持する、基本的な物質で、筋肉や臓器など、身体を構成する最も重要な成分と言われています!吸収される段階ではアミノ酸ペプチドという小さい形に分解されて、運ばれていきます!
臓器を構成するだけでなく、体にとって必要な酵素、ホルモン、免疫抗体などの原料、消化を助ける酵素の元にもなっていて、とにかく細胞すべての源というかんじですね!(*^_^*)
また、神経伝達物質やビタミン、そのほか重要な生理機能物質の前駆体の元でもあります!!例えば、穏やかな気持ちをつくる『神経伝達物質 セロトニン』もトリプトファンというアミノ酸から作られますが、これは体内では作ることができませんΣ(・ω・ノ)ノ!そのため、食事から摂取する必要があり、不足すると、いらいらしやすくなったり、精神状態が不安定になったりします。
つまりプロテインがないとそもそも細胞が生きていけていない!生命の維持に欠かせない成分 ということです(*´ω`)!
そして、プロテインというと、ムキムキマッチョな人が飲んでいる印象が昔は強かったですね!( ゚Д゚)
しかし最近は、健康維持、美肌効果女性でも、取り入れている人が増えている印象があります!私も、筋トレはあまりしていませんが、プロテインを意識しはじめてから肌荒れがよくなったため、食事の中では積極的に取り入れるようにしています(*^^*)
プロテインを摂取するには、お肉などの動物性タンパク質、豆腐や豆乳、大豆製品などの植物性タンパク質などの食品を食べることが第一(^^♪しかし、最近では、効率的に、手軽に摂取する方法として、サプリメントなどから摂取する人も増えてきています!ただ、市販のプロテインなどは、飲んでみるとわかるように、なんだか粉っぽい、味がおいしくないない、栄養素のバランスや、成分の質が高いものはやはり若干高価でて手がだしづらい、、、、など、続けるのにはなかなか経済的にもモチベーション的にも難しかったりしますよね、、、(-_-;)
そこで、以下のような人には、プロテインをスイーツ化してしまうことをおすすめしています(´-ω-`)

こんな人におススメです!!

  • 日頃飲んでいるプロテインはあるが、味がいまいち
  • 毎日続けるには飽きちゃう
  • いろいろなプロテインを試してみたけど、溶けにくくて飲みづらい
  • チョコレートが大好きすぎる!チョコレート中毒を脱出したい
  • 食べても太りにくい、健康的なスイーツを作りたい
  • とにかくプロテインをおいしく摂取したい
  • 筋トレ好きな彼、彼女へバレンタインチョコレートを手作りしたい!(←100%喜ばれます♡

実は私は、学生の頃から、数年前、このプロテインチョコレシピに出会うまでは、
主食:チョコレート 間食:チョコレート 夜食:チョコレート
なくらいThe☆チョコレート中毒者   
やばすぎますね。。。学生の頃からも、実習や課題で連日ストレスフルだったため、幸せを運んでくれるチョコレートに現実逃避してました。しかしやはり幸せは一瞬だけ。。。体内のチョコレート濃度が減ってくるとまた欲する。。。完全にチョコレート依存症でしたΣ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)
とはいっても、、市販のチョコレートには白砂糖が沢山含まれていて(白砂糖については長くなるのでまた別で書きます) 砂糖には、コカインなど、麻薬と同じ中毒性があるといわれています!!!
チョコレート中毒の人は、ずばり、白砂糖中毒といっても過言ではないのですョ( ゚Д゚)!!!
はじめてこのやり方を知ってやってみたとき、予想外にチョコレートそのままの味が再現できてびっくりでした!!それ以降は、極力市販のチョコレートは控えて このプロテインチョコに置き換えたため、なんとか脱することができました(^^)/これまでどんだけ依存していたことか(*_*;
そのため、過去の私みたいなチョコレート中毒者や、すこしでもプロテインを美味しく摂取したい方へ、日頃のんでいるプロテインを、今回紹介するプロテインチョコにしちゃうのをお勧めしています(*^^*
前置きが長くなっちゃいましたが、レシピは簡単なのでご安心を(´・ω・`)それでは以下、プロテインレシピの紹介をしていきます(*´ω`)

材料・作り方

★材料★

  1. プロテイン    60g
  2. ココナッツオイル 大さじ3
  3. アガペシロップ  大さじ3
  4. 純ココア     大さじ3
  5. お好みでナッツ、グラノーラ、ドライフルーツ、バナナなど

★作り方★

<前準備>ココナッツオイルは常温で固まる場合があるため、液体の状態にするために湯銭にかける(電子レンジでも可)

  1. ①~⑤の材料をボウルに入れてヘラですべて混ぜる。
  2. 手で丸めたり、四角に成型する。(容器に敷き詰めて後からカットなど、とにかく形はなんでも大丈夫です。)
  3. お好みで材料で使ったココアパウダーを振りかける
  4. 冷蔵庫で30分以上冷やす。(冷やさなくても固まっていればOK)

→ 完成♡

ね!!!!簡単でしょうΣ(・ω・ノ)ノ!??

おすすめポイントとしては以下の通りです(*´ω`)

プロテインチョコレートの素敵ポイント4選

原材料はプロテインが大半を占める♡

なんといってもチョコレートなのにチョコレート不使用で、プロテインでできるという点!市販のチョコレートの成分をみると、砂糖だけでなく、人口甘味料、添加物もたくさん入っていたりしますが、チョコレートとみせかけてプロテインなんて、、素敵すぎますね!

基本的に1日に必要なプロテインは、(自分の体重kg)gと言われています。もちろん、運動量、や生活レベルにより個人で変動してきますが、動かない人でも先ほどもお話ししたように、身体はプロテインなしでは生きていけないので、最低限は摂取する必要がありますが、、プロテインの選び方もポイントはいろいろありますが、、プロテインがエネルギーに変わるときにはビタミンB、ビタミンCなどといったビタミン類が必須!そのため、いくらプロテインをいっぱいとっても、それを変える栄養素もないと効果が半減してしまうのです( ノД`) また、女性だと貧血になりやすかったりするため、極力、ビタミン、ミネラル、鉄分など、そのほかの栄養も含有されているプロテインだと、より効果的かと思います(*^_^*)

②ココナッツオイルでチョコ感を再現♡

ココナッツオイルを使用するので、適度な固さ、チョコレート特有のツヤツヤ感を再現きちゃいます(*^_^*)甘い香りが独特ですが、それが苦手な方は、無香料のものを使うといいと思います!!また、冷やすと固まるというココナッツオイルの特徴が生かせるため、冷やすと固め、常温だと生チョコ風、といった固さの調整も可能です!

そして、ココナッツオイル自体も、少し前から注目を集めている、美容効果の高い食材ですね!!調べたところ、飽和脂肪酸(摂りすぎるとよくないと言われている、固まりやすい油に多く含まれる)の中でも珍しく、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。不飽和脂肪酸の基礎知識については別記事かきます!

 

===========================

*不飽和脂肪酸まめ知識 多く含まれる食品と作用*

〇一価不飽和脂肪酸 Ω(オメガ)‐9系統脂肪酸

オレイン酸(例 オリーブ油、菜種油など)

→体内で合成可能。コレステロール低下作用や胃酸の分泌調整作用がある。酸化しづらく、発がん要因の「過酸化脂肪酸」になりにくい

 

〇多価不飽和脂肪酸 Ω(オメガ)‐3系不飽和脂肪酸

ー αリノレン酸(しそ油、えごま油、亜麻仁油

ー DHA (ドコサヘキサエン酸) (マダイ、ブリ、サバ、ウナギ)

ー EPA(エイコサペンタエン酸) (サバ、養殖、サンマ、ハマチ)

→体内で合成不可能。コレステロール値や中性脂肪の低下、血圧コントロール、免疫系の調整などの作用があり、アレルギー、心疾患、がん、動脈硬化などの予防効果がある。

 

〇多価不飽和脂肪酸 Ω(オメガ)‐6系不飽和脂肪酸

ー リノール酸(ひまわり油、大豆油、コーン油、ゴマ油、くるみ)

ー γリノレン酸(月見草油、母乳)

ー アラキドン酸(レバー、卵黄、サザエ、イセエビ、アワビ)

→コレステロールや血糖値の低下、血圧調整などの作用はあるが、過剰になると動脈硬化、アレルギー性湿疹などを発症させる可能性もある。

===============================

 

③砂糖より低GI値の天然甘味料で血糖値の急激な上昇を抑える♡

最近ではよく低GI食品が話題になっていますよね。GI値というのは、食後血糖値の上昇度を表す指標のこと。高GI値の食品を食べると、糖質の吸収が急激になるため、身体に負担がかかりやすく、脂肪をため込みやすくなります。そのため、一般的に、低GI値の食品の方が血糖値の上昇がゆるやかになり、糖質の吸収が抑えられるといった効果があるといわれています。

身近にある甘味料のGI値

1 白砂糖    109

2 グラニュー糖 110

3 氷砂糖    110

4 三温糖    108

5 黒糖     99

6 蜂蜜     85

7 メープルシロップ 73

8 てんさい糖  65

9 ココナッツパームシュガー 35

10 アガペシロップ  28

こういったかんじでしょうか。低GI値の天然甘味料を使うことで、普通うのチョコレートよりは血糖値の上昇を抑えることができると考えられます(*^▽^*)もちろん、甘味料を少なめでココアを多めにすると、ビターチョコ、ダークチョコのような感じでも楽しめます❤分量や使う種類についてはお好みでいろいろやってみると良いと思いますよ(^^)

④お好み素材や量の調整でアレンジ自由自在♡

上にレシピは載せましたが、実は、最低限の材料さえまぜれば、めっちゃ分量は適当でもだいたいチョコレートになるのがプロテインチョコのすごいところ!笑

おすすめの素材やアレンジのパターン

裏ごししたお豆腐を混ぜる

→しっとり生チョコ感|д゚)♡

★ココナッツオイルを減らしその分お好みのオイルで量を調整

→生チョコ感UPд゚)♡♡♡

酒かすラム酒を混ぜる→なんだか大人の味(*´ω`)♡

バナナ→むっちゃあまーくておいしい(*´з`)

ナッツを砕いていれる→チョコクランチやん\(゜ロ\)

グラノーラを多めに(全体がくっつく程度)、バットや容器にしきつめて押しつぶして固める→手作りプロテインバー\(゜ロ\)(/ロ゜)/いっぱいできて超お得!!!

抹茶を混ぜる、振りかける→和風チョコ感Σ(・ω・ノ)ノ!♡

そのほか現在進行形で開発、研究中です(*´ω`)おすすめあればぜひとも教えてください(*`艸´)!!!

 

 

はい、以上、プロテインチョコレシピ&まめ知識もりこみのページでした(^^)/

ひとまず一旦更新!細部修正するので何度か見に来てください笑

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自身の体調不良や多くの患者との関わりから、予防医学の大切さを実感し、ヘルスケアに関するお役立ち情報を発信中! 資格:看護師、薬膳コーディネーター、食育実践プランナー、healthy &beauty food アドバイザー 趣味 : 旅行、スノボ、音楽、カフェ巡り 将来の目標 : ナチュラルスローライフ