予防医学士取得への道のり記録②栄養学を一から学ぶ

こんにちは!昨日は予防医学士プログラムの第二回のセミナーでした。テーマは6大栄養素。(^^♪

タンパク質、脂質、糖質がメインの講義でしたが、世の中の健康食品の実態、裏事情が垣間見えて、ぞくぞくしながら聞いていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

なんといっても、食事が体を作っているわけなので、栄養素のバランスが一番大切だよ。

という話からスタートでした。

6大栄養素とは、糖質、脂質、タンパク質、善玉菌+食物繊維+必須ミネラル+必須ビタミンのこと!!!

その中でも一番ウエイトを占めるのがこの3つとのことで、割合は以下の通りらしいです

6大栄養素のバランス

☆水分 55~60%

血液、リンパ液、消化液、組織間液

☆タンパク質(アミノ酸)18%

コラーゲン、筋肉、臓器、血管、酵素、ホルモン髪 爪など

☆脂肪 17%(女性)~22%(男性)

内臓脂肪、皮下脂肪

☆ミネラル ビタミン 4~5%

☆炭水化物 0.5%

 

なんだか、食事といえば炭水化物と脂質、タンパク質なイメージが強いけど、炭水化物が0.5%ということに驚き。ちょっとここらへんの知識があいまいで、資料の写真を撮り忘れたので今後深めていこうと思いました!(^^)!

このバランスが一番健康といわれる比率のようですが、多くの人は水分がすくなく、脂肪が多くなっているバランスにあるとのこと( ..)φ

自分のデータも測定しましたが、やはり水分が少なく体脂肪が多いΣ(゚д゚lll)

今後食事内容やら生活習慣を一から見直して、バランスのいい組成に近づけたいと思います!(^^)!

しかし今回うれしかったのが、栄養状態値が1か月前に比べて改善してたこと!!!

変えたことといえば、食事内容にビタミン、ミネラルを追加して意識したことくらい。。。

ちょっとした意識で体は変わるんだなあと実感して、今後もいい値をキープ&向上していけるように頑張ろうと思いました( `ー´)ノ

 

本当はもっといっぱい学んだことはありますが、

自分のノートにもまとめきれていないのでこの辺で!(^^)!

今から予防医学士メンバーの方と火鍋の会に参加してきます(#^.^#)楽しみだー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

激務と不摂生により心身ボロボロな20代前半を過ごすが、不整脈を指摘され体質改善を決意。腸内デトックスにより「心と身体は食で変わる」と実感し、医療現場の経験からも、未病の分野に関心を持つ。【薬を使わない薬剤師】坂田武士先生の元、予防医学を学び、予防医学士、ファスティングマイスター取得。クリニック勤務の傍ら、これまでの学びをoutputするためにHP開設し、生涯健康で楽しく自由に生きていくための情報を、発信中。看護師あるある「その根拠は?」を徹底追及した有益情報を載せています(^^♪  将来の目標 :オープンキッチンのある素敵な家でホームパーティー♡生涯happyに生きてピンコロライフを送ること!